複雑な気分

今日はとても複雑な気分だった

昨日はいってきた新人が、昼になってダメになり
今日は結局来なかった

そしてお客さんの中で、ちょっと上の役職の人(たぶん課長?)に
「○○君(私)、あの新人の子はどうしたん?」と聞かれ
正直に昨日の経緯を話したところ・・・

顔を赤くして一言
「君の所の会社に電話するわ
連れて来たのは××さん(営業所の所長)だよな?」


・・・明らかに激昂しておりました・・・
因みに昨日、知るべき立場にもかかわらず、新人が来ることを知らされておらず
その事についても憤慨しておりました・・・

※私の会社からも、その人の会社の部門担当者からも知らされていなかったようです
 つまり蚊帳の外状態

で、上記の会話のあと、本当に会社(しかも営業所の所長)に電話していたようです

そばに居た人の話だと
「もう新しい人入れる必要ないから、○○君(私)を固定に出来なんですか?
所長の力で何とかできないんですか?」

だそうです・・・

その後、その人に呼び出されて
「どうも、君の会社は、君をエリートコースに乗せたいから、いろんな所に行かせてるんで
固定は無理だと言われたよ・・・だから、こっちは
『後任を入れるのなら、○○君以上の能力の人材じゃなければ、○○君を外させないつもりですので』と言ってやったよ」
とぶっちゃけられました 

つまり、うちの会社としては
「人の上に立たせるつもりだから、経験させる為に転戦させているだけ、だからここも通過点」
というスタンスで、私を送りこんでいるような感じ
でも、お客さんとしては
「折角いい人が来たのに、それを手放してまで、変な人をあてがわれるのは勘弁願う」
という状態

確かに、幹部候補として会社に入社していたから、会社の言い分もわかる
そして、今回みたいなドタキャンするような人間を3回もあてがわれて
うんざりしているお客さんの心情もごもっとも・・・

お客さんから、物凄く信頼されて、評価されている事はとても嬉しい事だが
その反面、会社の不手際で、お客さんに相当の迷惑をかけているのも事実なわけで・・・

だから素直に喜べない・・・

お客さんの一人が言った何気ない一言が、ぐさりと来た・・・
「まるで実験場扱いだよな・・・」
[PR]

  by gao_bst | 2008-02-19 23:39 | 日常

<< うーん 本当にいい加減に(ry >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE